足元からの健康づくり

足から生まれたシューズです

足に合わない小さなクツや、先の細いクツを履いていると足の趾が変形したり、爪が痛くなったりします。

底の薄いクツを履いて、かたいところで運動するとカカトやヒザが痛くなったり足の骨が折れたりすることもあります。元気に運動して健康になるにはシューズはとても大切です。

JESシューズは、足を科学することから生まれた、スクールシューズです。

子ども達の足のトラブル

  トラブルあり 親指曲がり 小指曲がり 爪の痛み まめ・靴ずれ 踵痛 膝痛 その他
小学校
低学年
31.5% 2.2% 3.8% 6.2% 3.8% 6.9% 9.9% 9.9%
小学校
高学年
40.3% 6.2% 7.0% 8.5% 4.7% 12.7% 14.2% 10.7%
中学生 57.0% 10.2% 11.4% 15.4% 11.3% 12.8% 28.8% 15.0%
高校生 74.0% 14.0% 11.8% 14.9% 13.8% 16.1% 31.7% 13.4%
全体 43.0% 6.2% 7.1% 9.5% 6.3% 11.0% 16.8% 11.4%

足の調査でわかったこと

  1. 足のトラブルを抱えた子どもが多い
  2. 足に合わない靴はトラブルの原因になる
  3. 足に合った靴を履いている子どもは少ない

リンク

コア・ラバージュ

靴の選び方

健康な足づくりのポイント

コア・ラバージュオンラインショッピング

Copyright © JES山形 All Rights Reserved.